ピアノの防音室|買取価格相場や処分時の注意点

時計アイコン 2022年09月13日(公開:2022年08月26日)
ピアノの防音室|買取価格相場や処分時の注意点

防音室は買取できる?

ピアノなどの楽器類の使用、カラオケ、テレワークなど様々な用途で使用できる防音室ですが、買取が可能と言う点はあまり知られていないかもしれません。

近年、テレワークなどで防音室の需要は更に高まっており、お持ちの防音室を自費で処分する必要もなく、買取価格が付く可能性が大いにあります

 

防音室は組み立て式や据え置き型があり、ご自身で解体や処分は困難を要します。ですので、もし製造年の古い防音室であったり、傷などが多くある防音室でも、自費で解体業者等へ頼む前に、まずは防音室買取業者へお見積りを取ってもらう事をおすすめします。

防音室を売却する際の注意点とポイント

次に防音室買取時の注意点やポイントをチェックしていきましょう。

傷、汚れなど状態を正確に伝える

防音室を見積もりに出す際、まずは現状の防音室の状態を正確にお伝えする事です。メーカー、品番、遮音性能、サイズ、購入時期、エアコンなどの付属品など事前にチェックを行ってから見積もり依頼に出しましょう。

自分で解体しない

防音室を自分で解体してしまうと、買取価格が付かなくなってしまいますのでご注意ください。

購入から15年以上経過している防音室は買取価格が付きづらい

年式が古い防音室は買取価格が付きづらくなり、15年以上前の防音室となると価格が付かない可能性もあります。ただ、無料もしくは安値で処分してもらえる可能性もありますので、まずは防音室買取業者に依頼しましょう。

作業時間は3~5時間が目安

防音室買取の作業時間は状況にもよりますが、3~5時間が目安となります。事前に設置状況等を正確に伝えるとスムーズです。

買取業者選びに注意する

防音室買取に限らない話になりますが、やはり買取業者選びには注意が必要です。以下の様な事例には特に注意が必要です。

  • 出張費がかかると知らず、引き取り当日に請求された
  • ネット査定時の買取価格と、実際の買取価格が違った
  • キャンセル費用を請求された

事前に出張・運送費の確認や金額に納得がいかないときにキャンセルかどうかは必ず確認するようにしましょう。

以下の記事はピアノ買取の際の注意点となりますが、より深堀して買取業者選びの注意点も記載していますので、是非ご覧ください。

ピアノの買取時のトラブルと注意点!悪徳業者への対処法を解説

ヤマハ、カワイの防音室の買取価格相場は?

ヤマハ アビテックス

ヤマハ アビテックス 防音室

 

【買取対象 防音室の一例】

ウッディミニ(AWA)
ウッディボックス(AWB)
マイルーム、マイルームII(MRA,MRB)
ヤマハアビテックスミニ(AUK、AUNK、AMA)
セフィーネ(AMBA、AMBB、AMBS、AMBC)
セフィーネⅡ(AMCB、AMCC)
セフィーネⅡev(AMCVA、AMCVB、AMCVC)
セフィーネNS(AMDB、AMDC)

ヤマハアビテックス防音室のスタンダードモデルの買取相場は5~20万となっています。お住まいのエリアや搬出状況によって買取価格は左右します。

カワイ ナサール

カワイ ナサール

 

【買取対象 防音室の一例】

ユニットタイプ:
EZ、EZV、EZH、EZK、UBS、UVA、UHA、UKA、MVS、MHS、MKS、MVSX、MHSX、MKSX、他
ユニットライトタイプ:
LVS、LHS、LKS、LVSX、LHSX、LKSX

カワイナサール防音室のスタンダードモデルの買取相場は1~15万となっています。ヤマハよりやや買取相場は下がりますが、十分買取価格が付く可能性があります。

ピアノワンでも防音室の買取を行っております!

当社でも防音室の買取を行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ!

アップライトピアノ、グランドピアノ、電子ピアノの同時買取も可能でございます。是非、売却先の候補の一つにお選び頂けますと幸いです。

この記事を書いた人

東和樹

東和樹

ピアノワン買取責任者
大切なピアノの最後を気持ちよく迎えられるよう、何よりも丁寧なサポートを心がけて業務を行っております。些細な事でもお気軽にご相談ください。

メールアイコン ラインアイコン 電話アイコン