ご利用規約

ピアノワンにおける利用規約について

ピアノワン(以下「弊社」といいます)が提供する全てのサービスにおける利用条件を定めるものです。お客様には本規約に従いサービスをご利用頂きます。

 

第1条(目的)

本規約は、弊社とお客様との間で、お取引するにあたり、当事者間の権利義務関係を明確にすることを目的とします。

第2条(買取対象品目)

1.本サービスで買取可能なお品物は、ピアノ、その他当店が別途定めた商品と致します。

2.買取可能な取扱ブランドは弊社規定に基づきます。

3.コピー商品、偽造品、盗難品、その他法令に抵触する可能性のある商品、弊社のお取扱い基準を満たさない商品は買取対象外となり、本サービスをご利用いただけません。

第3条(お品物の出張査定)

  1. ご利用者様からご連絡をいただき、スケジュールを調整した上で引取業者がご利用者様のご自宅に出張買取にお伺いします。
  2. 点検時の不良や傷等、一部のお品物について買取をお断りする場合があります。
  3. 出張買取のスケジュール決定後、前日及び当日のキャンセルまたはご不在の場合にはキャンセル料を請求いたします。
  4. 当日お伺いさせていただいた際に、事前にお伝えいただいていたご住所に誤りがあった場合には出張買取にかかった費用をすべて請求いたします。

第4条(お品物の売買契約の成立)

  1. 当店担当者がお品物を査定した後、承諾いただけましたら後日お振込みさせて頂きます。
  2. 不正品の疑いがあると判断された場合、売買契約の成立前後にかかわらず所轄警察署にその旨を申告するとともに法的対応をとらせていただく場合があります。

第5条(特定商取引法に基づく手続き)

特定商取引法の定めにより当店所定の手続きを経た上で売買契約を締結させていただきます。

第6条(お取引可能年齢)

  1. 20歳未満の方は原則として本サービスをご利用いただけません。
  2. 20歳未満の方は、保護者の方の同伴のもと、保護者の同意書(サインと印鑑)をいただくことを前提にお取引させていただきます。

第7条(お支払い)

ご利用者様が当店の提示した買取金額を、3営業日以内に金融機関の口座にお振込します。但し、以下の場合はお振込が遅れたり、できない場合があります。

  1. 口座情報に不備がある場合。
  2. 登録された口座に振込手続きを行うも、何らかの事情で振込できなかった場合、ご利用者様にご連絡することがあります。ご利用者様のご都合で連絡がつかない場合等は「キャンセル」とみなし、お品物は配送費用のご負担もお客様にしていただきます。

第8条(振込手数料)

振込手数料は当店が負担します。但し、口座情報に不備がある場合等、ご利用者様に責がある場合は、ご利用者様に振込手数料を負担していただく場合があります。

第9条(クーリングオフ)

  1. 第4条1項における「承諾」された場合であってもお客様にはクーリングオフを申し出る権利があり、売買契約締結日を含め8日間に解約希望がございましたら書面にてその旨記載いただき特定記録郵便で通知願います。
  2. すでに当店が売買代金をお支払い済みの場合、手数料当店負担にて売買代金をご送金いただき、着金確認後送料当店負担にてお品物をご返送させていただきます。

第10条(お品物の取扱い)

  1. 本サービスでは、買取させていただく商品の現物を実際に触り拝見した上で査定させていただきます。
  2. 商品が新品の場合でも、動作確認、状態確認のため試打、点検いたします。その後、商品を返却する場合でも、当店はこれに伴う損害等について、一切責任を負わないものといたします。
  3. お品物を返却する場合、状態・システム環境・データ等を査定前の状態へ復元することができない場合がありますので、予めご了承ください。
  4. 査定金額とは、その商品の付属品等(ピアノカバー、インシュレーター等)を全てを含む価値と致します。
  5. 買取成立後に商品が正規店でアフターサービスを受けられない商品(模造品等)の場合は買取成立後であってもご利用者様には該当商品と引き換えに買取代金を全額返金していただきます。

第11条(責任の範囲)

  1. お品物をお預かりした後、買取査定前又はキャンセルによる返却までに、お品物の紛失・破損等があった場合は、当社が故意または重大な過失がある場合に限り、当社の買取査定基準に従い、当社における販売価格を上限として補償いたします。
  2. 査定商品送付中の紛失等の補償はお送り頂く商品の内容と点数が正確に明記されたお客様控えがあることを前提とします。
  3. 商品の価値に直接かかわらないと当社が判断する、付属品に関する補償は致しません。
  4. 故障や、時間、移動に伴う自然劣化は補償対象外とします。
  5. 当社は、本サイトを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
  6. 当社は、本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
  7. 当社は、本サイトを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
  8. 本条は、ご利用者様に対する当社の責任の全てを規定したものであり、当社は、いかなる場合でも、ご利用者様の逸失利益、間接損害、特別損害、 弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。
  9. 商品の中などに入っているご利用者様の私物(現金、カード類、鍵、ハンカチ等)に関する補償は致しません。

第12条 (禁止行為)

  1. ご利用者様は、以下の行為を行ってはならないものとします。
  2. ご利用の際に虚偽の内容を入力あるいは登録申請する行為。
  3. 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為。
  4. 他の利用者、第三者もしくは弊社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
  5. 他の利用者、第三者もしくは弊社の著作権等の知的財産、プライバシー・人格権その他権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為。
  6. 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為。
  7. その他、当社が不適当と判断する行為。
  8. 明らかに査定・買取を目的としない行為。
  9. 当店にて禁止行為及び本規約に違反していると判断した場合には弁護士、所轄警察署等にただちに報告いたします。その際にかかった費用は全額ご利用者様に負担していただきます。
  10. 模造品の大量査定など、古物業全体にかかわる事態であると当店が判断した場合には、古物市場等各機関に情報提供いたします。

第13条 (お客様の責任)

  1. ご利用者様は、ご利用者様ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. 当店は、ご利用者様が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当店が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当店は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
  3. ご利用者様は、本サービスを利用したことに起因して(当店がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当店が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当店の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

第14条(個人情報の取扱い)

以下の場合を除き、ご利用者様の許可なくご利用者様の個人情報を第三者に提供することはありません。

  1. 古物営業法上の取引記録、本人確認、サービスの利用のため。
  2. 当店からの商品・サービス等のお知らせのため。
  3. 古物営業法による警察からの正式な要請に応じた情報提供のため。

第15条(反社会的勢力の排除)

1. ご利用者様は、本規約に同意いただく時点で、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

・暴力団

・暴力団員

・暴力団準構成員

・暴力団関係団体

・総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団

・本項第1号から第5号の者と社会的又は経済的関係がある者

・その他前各号に準ずる者

2. ご利用者様は、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。

・暴力的な要求行為

・法的な責任を超えた不当な要求行為

・取引に関して、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為

・その他前各号に準ずる行為

3. 当社は、ご利用者様が第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、 又は第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合は、ご利用者様との一切の契約を解除することができるものとします。

第16条(裁判管轄)

お客様と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(準拠法)

買取契約の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。

第18条(分離条項)

本規約に定めのない事項及び定められた項目について疑義が生じた場合は両者誠意を持って協議のうえ解決することとします。なお、本規約のいずれかの部分が無効である場合でも、本規約全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な定めを無効な部分と置き換えるものとします。

第19条(規約の改訂)

  1. 当店は、本規約について社会情勢の変化等に対応し、当店が相当と認める場合は、いつでもご利用者様の同意を得ることなく本規約を変更改定できるものといたします。
  2. 本規約変更改定は、当店ホームページ上に告知した時点で効力を生ずるものといたします。

令和3年5月1日改定実施

 

以上  ピアノワン代表  久保雅之

メールアイコン ラインアイコン 電話アイコン